本文へスキップ

旬彩かわじりは毎月「月替わり」の献立が楽しめる江東区大島にある和食のお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5626-5330

〒136-0072 東京都江東区大島5-44-14

季節と共に毎月変わる下町の和食のメニューをどうぞ。旬彩かわじり

昔からずっと続く日本の一年間を通じた四季とそれに伴う人々の営み・・・
そこから生まれる季節ごと・地域ごとの旬の食材に、店主が自ら選び、ひと手間、ふた手間、それ以上に手間暇かけた“味力(みりょく)いっぱいの和食の逸品”を
ご提供させていただきます。
店内は木のぬくもりを感じられる“茶色”をベースにした落ち着いた雰囲気の中で、テーブル席とゆったりと寛いでいただける小上がり(座敷席)もご用意しています。
すべてのコースは季節をたっぷり表現した“前菜”からスタートしますので、四季折々に移り変わる、この度「ユネスコ無形文化遺産」登録が決定した日本の伝統的な食文化「和食」の味覚を心ゆくまでご堪能下さい。

季節は白露から秋分へ 9月長月の献立をご用意しました。
大切な接待のお席や「女子会」などでのご利用、江東区大島でのランチタイムの食事会などのご予約・ご利用もお待ちしています。

「和食のコースは初めて」というお客様もどうぞ楽しく“肩のはらない下町スタイルの和食”をお召し上がりいただければ幸いです。

2017年9月23日(土・祝)旬彩かわじり公式サイトを共有
◇本日祝日は定休日です。9月長月の献立をお楽しみ下さい。
◇昼席も混雑している日がございます。なるべくお電話でのご予約をお願いいたします。

◇店主が手作りする「かわじりの昆布塩」
 天然の塩に北海道産の日高昆布の旨味がたっぷりしみこんだ「旬彩かわじり」のすべての料理のもとになっている塩を店内で販売しています。
 自宅でのご利用はもちろん、小さな贈り物として、ガラス瓶入り480円、
可愛いギフトとしてポチ袋入り200円もいかがでしょうか?

  

「旬彩かわじりご紹介動画」
2,582件の視聴アクセスを超えました。
長年ご来店いただいているお客様からも「普段見れない仕入れの場面や、塩を作っているところなどを“初めて見れて”とても良かった。“塩”は何時間かけて作っているんですか?」とご質問いただいたり、
「道案内」の部分をスマートフォンでご覧になりながら大島駅から歩いて来られたりして、実際にお電話での駅からの道順のお問い合わせが少なくなるなど、こちらも大変ご好評をいただいています。

*動画でもご紹介している「かわじりの昆布塩」も店内でたくさんのご購入をいただいています。コースの中の「揚げ物」もこの「かわじりの塩」でお召し上がりいただいています。ご自宅用、ちょっとしたプレゼント、お土産として、またご試食もご用意していますので、お帰りの際「こな塩・なか塩」の2種類からお好みでお選び下さい。

 「ユネスコ無形文化遺産」登録により日本料理が世界に認められて、益々和食に関心を寄せていただけたら携わる職人としてこの上なく光栄です。
 伝統を守りながらも新しさを取り混ぜながら、これからもお届けします。

 2020年の「東京オリンピック」でたくさんの競技が行われるここ江東区・大島、旬の素材を味わいに「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?
 ご来店をお待ちしています。


旬彩かわじりのご紹介動画2012.3

*店主自ら向かう早朝の仕入れ風景、
店内のご案内
こだわりの“塩・だし”のご紹介
大島駅からの道案内を
ご覧いただけます





shop info.店舗情報

旬彩かわじり

〒136-0072
東京都江東区大島5-44-14
TEL.03-5626-5330
FAX.03-5626-5330

スマートフォン版